ゆるっと京都 de スローライフ

日々の気づきを発信している雑記ブログ!

京都 夏は冷奴が一番美味しい「嵯峨豆腐の森嘉」と隣の清凉寺へ

冷たい冷奴にビール、最高ですね!

“これぞ真夏の楽しみ”という感じです(笑) ←オッサンか⁉

お豆腐といえば、やっぱり「森嘉の豆腐」がいいですね。

 

美味しいお豆腐を求めて 

f:id:yuluttoKyoto:20170716234904j:plain

「森嘉」は、創業百五十年以上の老舗のお豆腐屋さん。

なかなか風格のある看板ですね。

京都ではとても有名ですが、地元以外でもファンは多いそうです。

 

f:id:yuluttoKyoto:20170716234927j:plain

ここのメニューは、とてもユニークです。

実物大のサンプルがかわいいですね!

どれも本当に美味しいですよ。

お豆腐はどれも滑らかで、油揚げはふっくら。飛竜頭は具沢山でヘルシーそのものです。

一応断っておきますが、私はお店の関係者ではありません(笑)ただのファンです。

 

冷奴をアレンジする!

f:id:yuluttoKyoto:20170716234948j:plain

お豆腐をゲットしたところで、冷奴の食べ方について考えてみました。

 

普通に「好きな大きさにカットして薬味をのせて生醤油で食べる」派が、多分一番多いのではないでしょうか?

確かにそれも最高です!薬味はおろし生姜や刻んだ葱、かつお節などいろいろだと思います。

私も大好きです。簡単で手間がかからないのに、普通に美味しくてさっぱり!

薬味によって風味が変わるので、飽きることもないし。

 

でも、たまにはちょっと変わった食べ方もしてみたくなります。

とはいえ、お豆腐はメインにはなりにくいので、あまり手間はかけたくありません。

う~ん、ジレンマです(笑)

 

最近少しはまっているのは、薬味をのせたあとにゴマ油とお醤油、そして七味唐辛子をかける食べ方です。

あと、ポン酢とお醤油を合わせたタレもさっぱりしていて好きですね。

 

もうちょっと手間をかけるなら、キノコを炒めてたまり醤油で味付けたものや、醤油ツナマヨをのせるのも美味しいです。

 

友人は、ちりめん山椒や昆布などの佃煮を載せるそうです。

いろいろな食べ方がありそうですね。

 

でもやっぱり簡単で美味しいのが一番です! 

 

隣の清凉寺へ 

f:id:yuluttoKyoto:20170716234806j:plain

「森嘉」の西隣は清凉寺です。地元では嵯峨釈迦堂と呼ばれています。

こちらの門構えはさらに立派なものですね。

せっかくなので、ついでに(ゴメンナサイ!)中を少し覗いてみましょう。 

 

f:id:yuluttoKyoto:20170716234840j:plain

清凉寺は本当に広々としています。

普段も人は少なめですが、夏の暑い時期はほとんど人影がありません。

でも秋の紅葉は本当に綺麗です。

 

今は暑すぎて、ちょっと…(笑)やっぱり秋がお薦めです。

雲は多かったのですが、日影がない分見ているだけでも暑そうですね。

 

まぶしい青空の中に本堂が佇んでいました。

 

 

関連記事 

yuluttokyoto.hatenablog.jp

 

 

 

よろしければお願いします!

にほんブログ村 


人気ブログランキングへ