読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるっと京都 de スローライフ

スローライフを実践している私の雑記ブログ!

天龍寺の曹源池庭園はまるで絵画!行くなら午前中がお薦めです

京都 天龍寺 嵐山 紅葉

【スポンサーリンク】

友達を案内して、紅葉真っただ中の天龍寺へ行ってきました。

京都に住んでいると、観光名所へ行くことはほとんどありません。

親戚や友達が遊びに来る時に、案内して訪れるくらいです。

私は嵐山の近くに住んでいるので、渡月橋天龍寺、嵯峨野などを案内することが多いのですが、とても喜んでもらえるのでうれしいですね。

f:id:yuluttoKyoto:20161122000508j:plain

  

天龍寺」の歴史

 

天龍寺臨済宗天龍寺派大本山のお寺です。

1339年に吉野で亡くなった後醍醐天皇の菩提を弔うため、足利尊氏夢窓疎石を開山(初代住職)として創建しました。

京都五山の第一として栄えましたが、度重なる大火でその多くが失われました。

現在ほとんどが明治時代以降に再建されたものです。方丈の西側にある夢窓疎石作の庭園(曹源池)に当時の面影を残しているといわれています。

1994年には世界文化遺産に登録されました。

 

 

天龍寺」を訪ねて

天龍寺の入り口は、長辻通りに面しています。

長辻通りは渡月橋から丸太町通りまでの通り。

嵐山・嵯峨野めぐりの観光客は、ほぼ長辻通りを通るので、オンシーズンにはもう大変な混み方です。

 

世界文化遺産のお寺だけあって、外国人がとても多いですね。

午前中のできるだけ早い時間がお薦めです。

午後はすごく混むし、山のかげになるので陽が沈むのが早いですよ。

f:id:yuluttoKyoto:20161122000643j:plain

曹源池庭園は、嵐山や亀山を借景にした回遊式の庭園で、どこから眺めてもまるで絵画のような美しさです。

嵐山の山々はどれも、赤、黄、緑、オレンジなどいろいろな色彩の点描みたい!

座れるようになっているので、ゆっくりと眺めることができました。

f:id:yuluttoKyoto:20161122000744j:plain

庭園内は結構広いです。混んでいるので、少し歩きにくかったですね。

とにかく、人が多い!

 

最近、少し秩序が失われてきたような気がしますね。

外国人観光客に多いようですが、横に広がって歩いたり、人の前に自撮り棒をかざしたり…。一番気になったのは、参拝のチケットをポイ捨てしていくことです。

本当にビックリしました。

文化が違えば仕方がないのでしょうが、最低限のマナーは守らないとダメですよね!

 

できれば、あまり混んでない方がいいなと思いますが、やっぱりたくさんの人で賑わっている方が活気があります。ほどほどがいいですね。

 

友達はすごく喜んでいました。

もう一度、今度はもっとゆっくりと時間をかけて鑑賞したいそうです。

 

拝時間・参拝料・行き方などは、下記を参照してくださいね。

参拝・交通案内:世界遺産|京都 嵯峨嵐山 臨済宗大本山 天龍寺 公式ホームページ

 

天龍寺の塔頭宝厳院の庭園も、今が紅葉の見ごろです。

ライトアップは昼間と違った、幻想的な雰囲気でステキですよ。

 

yuluttokyoto.hatenablog.jp

  

 

 

よろしければお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ リラックスした暮らしへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

広告を非表示にする