ゆるっと京都 de スローライフ

日々の気づきを発信している雑記ブログ!

鹿王院でゆっくりと紅葉を楽しむ!~誰にも教えたくない京都の穴場スポット~

【スポンサーリンク】

静かに紅葉を楽しみたいなら、鹿王院がお薦めです。

嵐山周辺から少しだけ離れていて、観光客が少ない穴場スポットです。

f:id:yuluttoKyoto:20161122153354j:plain

 

鹿王院」の歴史

 

鹿王院は、足利義満が1380年に建てた宝幢寺という寺の塔頭でした。

宝幢寺は禅寺十刹の第5位に列せられる大寺でしたが、応仁の乱で廃絶。

その後は開山の塔頭であった鹿王院のみが残って寺籍を継いでいるそうです。 

 

私のとっておきの「鹿王院

f:id:yuluttoKyoto:20161122153244j:plain

嵐電の嵐山駅から二つ目の、鹿王院駅からすぐの所にあります。

 

山門をくぐると、石畳が続く参道。趣があってとても素敵です。

両側には緑の苔と木々。今の時期は紅葉で彩られていて、色彩のコントラストが目にも鮮やかです。 

美しい枯山水の庭園は、観光客が少ないせいかいつも静かですね。

日本で最初の平庭式枯山水庭園と言われているそうです。

 

ゆっくりと鑑賞できる、とっておきのお寺です。

静かで美しい庭園を眺めていると、日常から離れてリラックスすることができます。

f:id:yuluttoKyoto:20161122153320j:plain

 

 

f:id:yuluttoKyoto:20161122153156j:plain

また女性専用の宿坊としても利用可能で、翌朝には舎利殿で坐禅に参加できるそうです。静かに自分を見つめる、いい体験ができそうですね。

私も一度、座禅をしてみたいと思いながら、まだ一度も経験したことがありません。

 

それにしても、ここのお寺になぜ観光客が少ないのか、いつも不思議に思います。

確かに渡月橋や竹林、嵯峨野といった観光名所から、ちょっとだけ離れていますが…。

マスコミや雑誌などがあまり取りあげないからでしょうか?

 

私としては、せっかくの美しいお寺にもっと観光客が来て欲しいと思う反面、このまま静かな穴場スポットであり続けて欲しいとも思います。

ちょっと複雑ですね(笑)

 

嵐山はあまりにも観光客が多くて混雑しています。

この時期の京都は、どこへ行っても同じですが…(笑)

 

静かに紅葉を楽しめる場所は、貴重なのかも知れませんね。

 

 

夜間特別拝観始まる

 

1日100名に限定で、初めての夜間拝観が行われるそうです。

 

公開日時   11月27日(日)から12月10日(土)

       17時30分から19時30分(受付 19時まで)

拝観料    1500円

お問い合わせ 075-801-2566(京福電気鉄道株式会社 事業推進部)

 

お申し込み方法については以下を参照してください。 

https://www.keihan-holdings.co.jp/news/upload/2016-10-12_keifuku-rokuouin.pdf

 

 

Googleマップ 

 

 

 

 

 

よろしければお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ リラックスした暮らしへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

広告を非表示にする