ゆるっと京都 de スローライフ

日々の気づきを発信している雑記ブログ!

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」を見て思うこと!

【スポンサーリンク】

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」を見ています。

主演は柴咲コウさん。男性顔負けの領主、直虎役です。
見るたびに「直虎役って、ほかの人が演じたらどうな感じなんだろう?」と考えてしまいます!
 

f:id:yuluttoKyoto:20170610144434j:plain

大河ドラマの主役にハマれない!

 
今回の大河ドラマの主役は、のちに彦根藩主となった井伊直政を育てた井伊直虎
出家した身でありながら虎松(直政の幼名)の後見となり、領主として井伊谷を治める女城主です。
 
でも、主役の柴咲コウさんに全くハマれないんです(笑)
演出もあるのでしょうが、とにかく顔が怖すぎる!
表情や立ち居振る舞いに教養が感じられない!ゴメンナサイ_(._.)_
男社会を描いているので、男言葉を使うというのはわかるのですが、声がかわいすぎてギャップが…。
それと、(失礼なのはわかっていますが…)顔の怖さと声の可愛らしさがアンバランスすぎて、説得力が感じられないのです。
とにかくハマれません!

直親役の三浦春馬くんが殺されてしまってからは、特に見る気がしなくなってしまいました。
架空の人物ですが、龍雲丸役の柳楽優弥くんにひっぱられて見ているようなもんです。ただのミーハー?(笑)
 
でもせっかく半年近くも見てきたので、このままおつきあいしようかなとは思っていますが…。
 

直虎役にふさわしいのは誰か?

 
じゃあ、誰が直虎役を演じたらハマったのか?
 
いろいろ考えたんです。どうでもいいことなんだけど(笑)
考えた結果、宝塚の男役が演じたらいいんじゃないかなってことに気づきました。
 
実は今までの大河ドラマを見て思っていたんです。
俳優の、特に女優のセリフや立ち居振る舞い、所作が、ドラマの時代と合ってないんじゃないかと。
時代劇なのにまるで現代風だったり…。 
もちろん演出というのはわかりますし、若い視聴者を意識しているのかも知れませんが、作品の質が下がる気がします。
 
以前の大河ドラマで、『平清盛』という作品に出演した檀れいさんを見た時に、「私が求めていたのはこれだったんだ!」って、ハッとしたことを思い出しました。
着物の着姿、裾裁きから細かい所作に至るまで、高貴な女性そのものでしたから。
 
「宝塚の出身ならでは」だと思いましたね。
長い年月をかけてお稽古してきたものは、やっぱり本物です。
今回の大河ドラマに、佐名役で出演されている花總まりさんにも本物を感じました。
 
宝塚仕込みの芸は、本当に素晴らしいですね。
もちろん退団されてからの経験も大きいと思います。
 
直虎役は、宝塚の男役さんが演じたら素敵かも知れませんね!
 
 

広がる妄想

 
では、もし直虎役を宝塚の男役さんが演じるとしたら、誰がいいでしょう?
 
年齢は30歳前後。身長は他の共演者のことを考えると170cmまで。
演技が上手くて、おかっぱが似合って、さらにテレビ映りを考えると…。
妄想は広がっていくばかり(笑)
 
実は以前、宝塚大劇場で観劇したら思っていた以上にすごくステキだったので、いろいろなDVDや動画サイトを見て楽しんでいます。
 
個人的には、直虎役は明日海りおさんがいいですね 。
『宝塚幻想曲』で見せた花魁姿!
ゾクッとするほどの美しさでした。
そういえばオスカルも男装の女性ですよね。
 
明日海りおさんなら、男性っぽさと女性っぽさのどちらも兼ね備えた凛とした直虎を、豪快にそして繊細に演じられるのではないかと思います。
おかっぱ頭が似合うかどうかのポイントも、けっこう高めですね。
 
あくまでも妄想です(笑)

 

 

関連記事  

yuluttokyoto.hatenablog.jp 

yuluttokyoto.hatenablog.jp

 

 

よろしければお願いします!

にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

 

広告を非表示にする