ゆるっと京都 de スローライフ

日々の気づきを発信している雑記ブログ!

新春の琵琶湖ドライブは最高でした!“空と雲と琵琶湖”それだけでいいと思える眺め

【スポンサーリンク】

お正月休みに琵琶湖へドライブに出かけました。ちょうど半年前です。

写真の整理をしていたら、この季節外れの涼感半端ない写真が出てきました(笑)

 

新春の湖岸道路を行く 

f:id:yuluttoKyoto:20180413151816j:plain

京都東インターから名神高速に入って瀬田東インターで降り、湖岸道路に出ました。

お正月休みの割に道は全然空いていて、まるで貸し切りの様なこの景色!

「新春」とはいえ真冬なので風が冷たい!

そしてこの空模様!

いかにも寒そうです。

が、逆に今見るとものすごく涼しそう!

"どこでもドア"があったら、今すぐ入りたいですね(笑) 

 

琵琶湖大橋を渡って

f:id:yuluttoKyoto:20180413151844j:plain

絵のように美しい湖岸道路を北に向かって走り、琵琶湖大橋を渡りました。(150円)

普通車では橋からの景色はほとんど見えません。

観光バスなら見えるかもです。

湖に浮かんだ琵琶湖大橋の景色は、絵葉書のように綺麗でした。 

f:id:yuluttoKyoto:20180413151906j:plain

橋を渡り切った西岸にある「道の駅 びわ湖大橋米プラザ」 です。

近江米をはじめ地元の農産物の特売所や、琵琶湖の名産、お土産物の売り場がありました。

ひこにゃんグッズもありましたよ!

レストランには、地元野菜を使った地産地消メニューがいろいろあってなかなか美味!

席から琵琶湖の景色が見渡せて気持ちがよかったです。

 

浮御堂はパノラマビュー! 

f:id:yuluttoKyoto:20180413151937j:plain

道の駅から南に向かって走ること約10分弱、近江八景「堅田の落雁」で知られている浮御堂に立ち寄りました。

正式名称は「満月時浮御堂」。

平安時代に恵心僧都が建立し、その後再建や修理が行われてきたそうです。

 

本当に水に浮かんでいるみたいですね!

中に入るとけっこう風がありました。

1月だったので、備え付けのスリッパをはいても足が氷のように冷たかった記憶があります(笑)←今なら嬉しいかも!

お堂は周りをぐるっとまわれるので、360度パノラマビューでした。

f:id:yuluttoKyoto:20180413152009j:plain

お寺のお庭↑↑↑ 

 

f:id:yuluttoKyoto:20180413152042j:plain

琵琶湖大橋↑↑↑ 

  

f:id:yuluttoKyoto:20180413152136j:plain

旅館↑↑↑ 

 

空と雲と琵琶湖

f:id:yuluttoKyoto:20180413152115j:plain

青い空、白い雲、ゆったりと豊かな水をたたえた琵琶湖。

それだけで十分すぎるぜいたくな眺め。

何もかも忘れて心が透き通っていく感覚。

これこそが私の愛する琵琶湖の魔法です。

 

何もかも包み込んで癒してくれる琵琶湖の水。

清冽な美しさに言葉はいりません。

"空と雲と琵琶湖"

それだけでいい。

それだけでいいと思える眺めに癒され、前向きに頑張れそうな気持ちになりました。

 

 

関連記事

 yuluttokyoto.hatenablog.jp

 yuluttokyoto.hatenablog.jp

 

よろしければお願いします!

にほんブログ村 


人気ブログランキングへ