読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるっと京都 de スローライフ

スローライフを実践している私の雑記ブログ!

初心者に優しい宝塚大劇場!至れり尽くせりの満足度

【スポンサーリンク】

ついに宝塚歌劇を観に行きました。雪組公演「私立探偵ケイレブ・ハント」です。

f:id:yuluttoKyoto:20161026152309j:plain

以前から行ってみたかったのですが、今までなかなか機会がなく、“やっと”という感じです。

初めてで、劇場の中のことがよくわからなかったので、ネットであれこれ調べました。でも、やっぱり少し不安でしたね。

でも、そんな不安は全くの杞憂でした!

f:id:yuluttoKyoto:20161026154341j:plain

 

不安だったこと1

 

まず不安だったのは、どんな雰囲気かということ。例えば客層とか年齢層とか、何を着ていったらいいかということです。次に、お昼ご飯というか食事はどうすればいいのかということや、お土産のことなどです。

 

チケットはネットで購入しました。午前の部は、10時半開場、11時開演です。

京都からは、阪急電車で約1時間20分位、十三乗り換えです。

宝塚へは阪急電車かJRですが、車で行かれるなら駐車場(有料)があります。

 

私が行ってみて驚いたのは、本当に幅広い年齢層のお客様が来られていたこと。

しかも、女性ばかりと思っていたのに、男性が結構来られていたことです。

またファミリーやカップルなどいろいろでしたね。

 

神戸や西宮の近くということもあってか、オシャレな方が多いように思いました。

服装はきちんとしていった方がいいですね!

 

食事については、開場前の時間や幕間の休憩時間に、食べている方が多かったですね。

劇場の中には、宝塚ホテルのレストランをはじめ、和食、軽食、喫茶など飲食できるようになっています。

 

また公演時間以外なら、座席で飲食ができるので、お弁当などを買ってきて食べている方もいました。

売店では、サンドウィッチやパン、おにぎり、お菓子なども売っています。

ちなみに私は、始まる前には軽食を、幕間の休憩時間にはサンドウィッチやお菓子を買って頂きました。

 

お土産は、公演グッズは宝塚歌劇オフィシャルショップの「キャトルレーブ」で、お菓子などは正面入り口近くのレヴューショップなどで買えます。

公演前の方が、少しは空いていると思います。

荷物はコインロッカーがあるので安心です。

 

不安だったこと2

 

内容がちゃんとわかるのかということも不安でした(笑)

それから、舞台が席からどの程度に見えるのかということです。

 

内容というかストーリーはぶっつけ本番でも全然大丈夫です。

パンフレットが販売されていて、開演前に座席で見ている方がたくさんいらっしゃいましたね。

 

見え方ですが、座席が2階の前の方でしたがよく見えました。私は視力がいい方なので、全然大丈夫でした。

オペラグラスを持ってきている方がとても多かったですね。

ちなみに私も!早霧せいなさんや望海風斗さんを堪能させていただきました(笑) 

 

劇場の方でも500円で、双眼鏡・音声補助イヤフォンの貸し出しがあるようです。

(レンタル料500円、保証料5000円で保証料は双眼鏡・音声補助イヤフォンを返却するときに返してもらえます)

 

また専門のベビーシッターのいるチャイルドルーム(有料)や車いす専用スペースなどがあり、劇場側のきめ細かな配慮を感じました。

 

それから、「宝塚歌劇の殿堂」や、タカラジェンヌの衣装を着て写真が撮れる「ステージスタジオ」などがあるので、いろいろな楽しみ方ができそうです。

 

まとめ

 

念願の宝塚観劇デビューでしたが、不安に思っていたことが嘘のように、心から楽しめました。

初心者でも戸惑うことなく楽しめる、劇場側の様々な配慮を感じましたね。

 

これから観に行かれる方、何にも心配しないでどうか楽しんできてくださいね!

 

ちなみに宝塚歌劇のホームページはこちらから

kageki.hankyu.co.jp

 

 

よろしければお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ リラックスした暮らしへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

  

広告を非表示にする