ゆるっと京都 de スローライフ

日々の気づきを発信している雑記ブログ!

京都 嵐山高雄パークウェイから望む景色は「めっちゃ気持ちいい~」

【スポンサーリンク】

2018年春。レンタカーを借りて嵐山高雄パークウェイへドライブに出かけました。

満開の桜ときれいな景色!すっかりリフレッシュできて最高でした。 

 

パークウェイから見た京都市

f:id:yuluttoKyoto:20180413152415j:plain

嵐山高雄パークウェイは京都市の北西に位置しています。

この写真の真ん中あたりに京都タワーがぼんやり写っていますが、京都駅はその辺りになります。

 

こうやって高い所から眺めると、京都の街は本当に狭いですね。

息苦しく感じるわけです!

この狭っくるしい中にいると、人間関係や人間関係や人間関係(←くどい!)が煩わしくなるのも納得です(笑)

 

それにしてもいい天気で、めっちゃ気持ちいい~!

高い所から望む景色は最高ですね。

 

保津川トロッコ列車

f:id:yuluttoKyoto:20180413152438j:plain

保津川を真下に見ることができる場所。

少し霞がかった柔らかい春の日差しの中で、どこまでも緑色の木々が広がっていました。

それに彩りを添えるように、山の斜面に咲いた満開の桜。

保津川の水が豊かに流れている様子や、澄んだ水の美しさまで見下ろすことができました。

そんな静けさを破るようにガタゴトと音がして、トロッコ列車が鉄橋を渡っていきます。

まるで童謡のような世界!

すっかり心が洗われたような気分になるから不思議ですね。

マイナスイオンを含んだ心地よい風に、優しく癒されていくような感覚…。

 

後で気がついたのですが、何時にトロッコ列車が通るのか書かれた看板が立っていました。運がよければ 保津川下りの船が通ることもあります。

 

満開の桜

f:id:yuluttoKyoto:20180413152503j:plain

パークウェイの中は満開の桜に彩られて華やかでしたが、ゲートの手前の桜は特に見事でした。

今回は嵐山・清滝口ゲートから入って、終点の高雄口ゲートまで行かずに途中の菖蒲谷池で折り返しました。

もとの嵐山・清滝口ゲートの手前で満開の桜とお別れです。

 

四季を通じて景色が美しく、いつ来てもリフレッシュできるのでおすすめのドライブコース。そのわりになぜかいつも空いています。

ドッグランもあるしボートにも乗れるのになあ…。

勝手に自宅の裏山的な感覚ですが、もちろん有料です(笑)

軽・普通車は1180円。高い?

観光で来る人からすれば、山より寺社のほうが興味があるってことなのかも知れませんが…。

私としては、今のままあまり混んで欲しくないですね。

 

鳥居本の街並み

f:id:yuluttoKyoto:20180413152525j:plain

ゲートを出てすぐの橋の下は嵯峨鳥居本です。

いつ来てものどかで懐かしく、どこか安心する街並み。

 

さあ、もう少し頑張るか!そんな気持ちになれたドライブでした。

 

 

関連記事   

yuluttokyoto.hatenablog.jp

 

yuluttokyoto.hatenablog.jp 

yuluttokyoto.hatenablog.jp

 

 

よろしければお願いします!

にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

広告を非表示にする