ゆるっと京都 de スローライフ

日々の気づきを発信している雑記ブログ!

京都、北嵯峨の朝と夕方を楽しむ!~広沢の池、新緑萌える~

【スポンサーリンク】

朝の広沢の池

 

北嵯峨は、すっかり「新緑萌える季節」です。

f:id:yuluttoKyoto:20170505213254j:plain

広沢の池には、鮮やかな緑色の遍照寺山が映っていました。

朝8時頃なので、ほとんど貸し切り状態です(笑)

ほのかな草いきれに、懐かしいような気持ちになります。 

やっぱり、土や植物が恋しいのでしょうね。

気持ちが穏やかになっていくのがわかります。

f:id:yuluttoKyoto:20170505213327j:plain

あちこちにいろいろな花が咲いていました。

皐月の花もきれいですね。

マイナスイオンを胸いっぱいに吸い込んで、健康になったような気がします。

「病は気から」の逆バージョンです(笑)

 

 

観音島からの眺め

f:id:yuluttoKyoto:20170505213352j:plain

ここは、NHKの朝ドラ「あさが来た」の撮影で使われた場所です。

玉木宏さんが演じたあさのご主人が、結婚式の日に三味線のお稽古をしていたシーン。

 

時代劇や、2時間もののサスペンスドラマでも、よく使われていますよ。

ここで刺されて、池の中へサブーンみたいな!

でも私の知る限りでは、リアルな殺人事件は一度も起きていないはず(笑)

 

いつもは、ザリガニを釣る子供達でいっぱいですが、まだ誰も来ていませんでした。

ここから眺める広沢の池は、また違った趣です。

遥か向こうに京都の街があるような、ちょっと面白い感覚ですね。

池の丸みに沿って、車が走っていきます。

時間を忘れてしまうくらいの清々しさです。

f:id:yuluttoKyoto:20170505213419j:plain

千手観音の石像が、池を優しく見守っていました。

手がとてもユニークです。

両脇にたくさんありますが、千はないと思います。数えてないけど!

 

マムシ注意!」の看板が立っていて、ちょっと怖かったです。

思わず、辺りをキョロキョロ見回してしまいました(笑) 

 

 

夕方の広沢の池 

f:id:yuluttoKyoto:20170505213513j:plain

夕方になって、風が出てきました。

池の水も茶色っぽく濁り、すごく波立っていましたね。 

f:id:yuluttoKyoto:20170505213537j:plain

繋いであった船も、波で揺れてぶつかり合っていました。 

風と波の音に混じって、ギイギイいう音! 

f:id:yuluttoKyoto:20170505213613j:plain

北嵯峨には、レンゲがたくさん咲いていました。 

うっすらと西日に照らされて、柔らかい表情です。 

 

春の風物詩のレンゲですが、咲いている所はだんだん少なくなってきています。

北嵯峨は保存地区なので毎年見ることができますが、こういう景色が見れなくなってしまうのは少し寂しいですね。

 

 

秋の写真との比較 

yuluttokyoto.hatenablog.jp

これは去年の秋に、広沢の池と北嵯峨について書いたものです。

同じ場所で撮った写真を比べてみると、春と秋では微妙に違うのがわかります。

春の写真は霞がかかったようにぼんやりとしていますが、秋の写真ははっきりとシャープです。 

空気の透明度の違いが伝わってきますね。 

 

でも春でも秋でも、のんびりとリラックスできるのは同じ。 

北嵯峨は、ゆったりと心を癒してくれる“私のパワースポット”です!

 

 

 

 

関連記事

 

yuluttokyoto.hatenablog.jp

 

 

yuluttokyoto.hatenablog.jp

 

 

yuluttokyoto.hatenablog.jp

 

 

 

よろしければお願いします!


にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

 

広告を非表示にする