ゆるっと京都 de スローライフ

日々の気づきを発信している雑記ブログ!

京都、円山公園内の料亭で大学時代の同窓会がありました!

【スポンサーリンク】

大学のサークルの同窓会に行ってきました。

場所は円山公園内にある料亭です。

行く前はいろいろ不安でしたが、懐かしいかつての仲間達と再会して一気に学生時代に!

楽しい時を過ごしました。

f:id:yuluttoKyoto:20171009114540j:plain

不安と心配と期待と

 

会場は京都。京都在住者なら当然出席でしょ!という雰囲気に押され「参加」することにしたものの…。

 

幹事からのメールによると、8学年が集まるとのこと←ということは知らない人が多数ってこと?

ほとんどの人は卒業してから〇十年もの間、一度も会ってないよ!

私のことわかるかなあ?

そんなことより、先輩や同級生の顔と名前が一致するかなあ?

 

不安は募るばかり。

ゼミのように、頻繁にというか定期的に会っている仲間と違い、サークルで集まる機会はほとんどありませんでした。

しかも同学年だけではないとのこと。失礼があってはいけないし…。

 

やっぱり断ろうかどうしようか、随分迷ったあげく…。

でも会いたい!その期待感の方が勝りました(笑)

 

 

浦島太郎状態に

 

三連休ということで、円山公園内はすごく混雑していました。

料亭に着いたのは、予定時間の5分前。

 

まずは深く深呼吸して案内された部屋へ。 

思いきって中に入ってみると、そこには見知らぬ人々が!

 

もともと、2つ上から2つ下の学年までしか知らないわけですが…。

私の頭の中にあった彼ら彼女らは、学生のあるいは20代の姿だったのです。

 

もうすっかり浦島太郎状態!

誰もわからない(泣)

 

その時、同級生たちが声をかけてくれました。 

髪に白いものが混じっても、ふっくらして貫禄がついても(笑)、よく見るとみんな当時の面影がありました!

 

 

学生時代へタイムスリップ?

 

受付を済ませて名札をもらい、席に着くと懐かしい顔、顔、顔。

みるみるうちに記憶が蘇りました。

20代の顔と今の顔を、頭の中でミックスさせながら(笑)

 

本当に不思議ですが、一気に学生時代にタイムスリップしたのです!←気持ちだけ(笑)

 

でも面白いと思ったのは、(さすがは大人ということか)名刺交換大会が始まったこと。

教員、官僚、銀行員などいろいろでしたが、大半は大きな会社の会社員。

卒業してから今までの間、頑張ってきたんだなあと思いました。

転職した人も結構いましたね。

仕事や家族など近況報告の後は、大学時代の思い出話で盛り上がりました。

 

外見は変わっても(笑)、人柄や雰囲気は何も変わっていない。

それが嬉しくて、胸がいっぱいになりました。 

 

 

仲間との絆

 

卒業以来、初めて会う人が大半でした。

北は北海道から南は九州まで、わざわざ今回の同窓会のために駆けつけてくれたことに感激です!

でも何年、何十年経っても、みんなで集まればすぐに当時に戻ることができたのは驚きでした。

 

ただ、同窓会のお料理は鍋料理じゃない方がいいですね。 

食べることを急かされるので、ちょっと大変でした。しかも私、猫舌だし(笑)

 

最後に幹事さんが挨拶して、一本締めで終わりました。

校歌を歌おうみたいになったら、さすがに嫌だなあと思っていましたが、セーフでした(笑)

また来年も会うことを約束して、同窓会は終わりました。

 

同級生たちとは、祇園辺りで別れました。

学生の時のように、一人づつと握手して。

 

四条通は三連休とあって大変な混雑で、飛び交う中国語を聞きながら酔い覚ましに夜の河原町通をしばらく歩きました。

 

 

 

 

 

よろしければお願いします!

にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

広告を非表示にする