ゆるっと京都 de スローライフ

日々の気づきを発信している雑記ブログ!

京都 秋の広沢の池&奥嵯峨の自然に癒されました!

【スポンサーリンク】

京都、奥嵯峨はすっかり秋です。

昼間はまだ暑い日もありますが、朝晩は少し肌寒いくらい。

盆地なので寒暖の差がありますね。

夏からの疲れと、忙しい毎日でたまったストレス。

癒してくれたのは、広沢の池と奥嵯峨の「自然」です。

 

秋の広沢の池 

f:id:yuluttoKyoto:20170928145847j:plain

秋の広沢の池は、穏やかで優しい表情を見せてくれます。

澄んだ空気。柔らかな陽の光。音楽が聞こえてきそう。←ウットリ?

残念ながら、聞こえてきたのは車の音…。

 

まだ紅葉には少し早いのですが、池の周りの木々は夏とは全く違う色をしています。 

f:id:yuluttoKyoto:20170928145637j:plain

この花、何ていう名前なんでしょうね?

コスモスに似ていますが、少し違うかも。

だいたいコスモスにオレンジ色なんてあるのかな?全然わかりません(笑)

でも毎年この季節になるとここに咲いているので、きっと秋咲の花なんだと思います。

f:id:yuluttoKyoto:20170928145606j:plain

曇ってくると水面に白い雲が映って、スケールの大きいキャンバスみたい!

この幻想的で素敵な景色を、独り占めしているような贅沢な気分になります。←欲張りか(笑) 

 

でもここは観光客が少なくて、本当に穴場スポットなんですよ!

灯籠流しの時の混雑が嘘のようです(笑)

観光バスはけっこう通りますよ。

広沢の池の前の通りは、御室の仁和寺竜安寺金閣寺へと続く観光道路です。

いつも乗客の方たちが一斉に窓の外を見ます。

バスガイドさんは、どんなお話しをされているのでしょう?

 

 

奥嵯峨に咲く花たち 

f:id:yuluttoKyoto:20170928151610j:plain

奥嵯峨には、コスモスがたくさん咲いていました。これが本物ですね(笑)

やっぱり池に咲いていた花とは少し違うみたい。

いつ来てもこの田園の風景はのどかで、のんびりした気持ちになります。 

 

「時々本物の自然に触れたくなる」

そういう方は多いのではないかと思います。人としての本能みたいなものでしょうか?

忙しい毎日の生活で、溜まった疲労やストレスから解き放たれたい。

時々、本気でそう思います。

 

私はそんな時に、広沢の池&奥嵯峨を訪れることが多いです。 

水辺、田園、竹林。BGMは虫の声と葉擦れのサワサワいう音。

優しく頬を撫でる風。草の匂い。

ここのいるだけで、ストレスから解放され癒されていくのがわかります。

さすが自然のパワー。

でも、大切に守っていかなければ無くなってしまうものです。 

f:id:yuluttoKyoto:20170928145355j:plain

田んぼの畔には、鮮やかな彼岸花が咲いていました。

9月23日の奥嵯峨。

一面の稲穂は黄金色で、収穫を待つばかりでした。 

 

私は少しリフレッシュできました。また頑張れそうです。 

何だかラヴェルが聴きたくなりました。

 

 

 

よろしければお願いします!

にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

広告を非表示にする