ゆるっと京都 de スローライフ

日々の気づきを発信している雑記ブログ!

京都、天龍寺で紅葉し始めた曹源池庭園をまったりと楽しむ!

【スポンサーリンク】

京都は、11月に入ってからお天気のいい日が続いています。

嵐山の天龍寺で紅葉を楽しみました。 

 

臨済宗天龍寺派大本山天龍寺

天龍寺は、1339年に吉野で亡くなった後醍醐天皇の菩提を弔うため、足利尊氏夢窓疎石を開山(初代住職)として創建したお寺です。

度重なる大火のため、現在のほとんどは明治時代以降に再建されたものです。

方丈の西側にある夢窓疎石作の庭園(曹源池)に当時の面影を残していると言われています。

1994年に世界文化遺産に登録されました。 

 

紅葉し始めた曹源池庭園

f:id:yuluttoKyoto:20171106115704j:plain

庭園の中は、借景としている嵐山の紅葉と合わせて楽しむことができます。

まだピークではありませんが、とても綺麗です。白砂が眩しい! 

f:id:yuluttoKyoto:20171106115812j:plain

池に映った紅葉も鮮やかです。

鏡のような水。柔らかな陽の光。

眺めていると、ゆったりとした気持ちになります。

 

紅葉と観光客数は比例 ?

f:id:yuluttoKyoto:20171106115856j:plain

人はすごく多いです!特に座っている人が(笑)

庭園の中は自由に見てまわれるので、好きな場所で好きなだけまったり! 

f:id:yuluttoKyoto:20171106120001j:plain

毎年訪れていますが、ピークは11月中旬から下旬ですね。

友人や知人などを案内することが多いのですが、天龍寺は喜ばれます。

駅やバス停から近くて便利ですしね。私の場合は家から近い! 

 

ただ、嵐山も含めてものすごい観光客です。

紅葉と観光客数は比例しているように思います。

「紅葉がピークになるほど観光客は増えて、ピークを過ぎるとだんだん減っていく」

当たり前か(笑)

でも覚悟しないと大変です!

 

いろいろな言葉が飛び交い、どこの国だかわからなくなりそうになります(笑) 

一番多いのは中国語。韓国語。英語。スペイン語ポルトガル語(区別がつかない!)

そのほかの言葉は、聞いていてもどこの国の言葉かさっぱりわかりません(笑)

マナーもいろいろです。

それぞれのお国柄もあると思うので、ゆったりと寛容な気持ちでいることですね。

 

私も紅葉の季節を楽しみたいと思っています。ほとんどが案内ですが(笑)

 

 

関連記事 

yuluttokyoto.hatenablog.jp

yuluttokyoto.hatenablog.jp

 

 

よろしければお願いします!

にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

広告を非表示にする