ゆるっと京都 de スローライフ

日々の気づきを発信している雑記ブログ!

京都広沢の池の送り火と灯籠流しは大切な人を亡くした今年は心に沁みました

8月16日は予定通り、広沢の池で送り火と灯籠流しを見ました。 

今年は思っていたより涼しくて、持っていった団扇もあまり必要ありませんでしたね。

 

広沢の池の灯籠流し

f:id:yuluttoKyoto:20170818143221j:plain

8時過ぎに広沢の池に着きましたが、すでにすごい人!一年中で一番の人出です(笑)

今年は外国人の観光客を、ものすごく沢山見かけました。

カップルや4~5人から7~8人くらいのグループ。外国語がとびかっていて面白かったですね。

あと、「ラプンツェルみたい!」と言っているお子さんが何人もいました。

残念だけど、灯籠は空を飛ばないよ(笑)

 

車は通行止めではありませんが、東行きの一方通行に規制されていました。

たくさんの警察官が大きな声で交通整理をしていましたが、ちょっとDJポリスっぽい感じ。自分のことを「お巡りさんは~」と言っているのが可笑しかったです。

 

前に書いた通り、広沢の池の灯籠は仏の知恵を表した赤、青、黄、緑、白の5色でとてもカラフルです。

火が入れられた灯籠が水に揺らめいて、本当に絵のような美しさ!

写真ではなかなかお伝え出来ませんが…。

ただ今年の暑さのせいか、広沢の池も藻が繁殖していて流れが悪そうでした。 

 

送り火と灯籠流し

f:id:yuluttoKyoto:20170818143244j:plain

鳥居形に点灯されると、集まっていた人たちから歓声が上がりました。

みんな一斉にスマホで撮り始めたのですが、うまく写らなくてどんどん西に向かって歩いて行きました。

私も稚児神社の方に向かって歩いて行きましたが、神社の社務所の中から御詠歌と念仏が聴こえてきて、しんみりした気持ちになりました。 

 

今年のお盆は、大切だった親戚のおばあさんの初盆でした。

いろいろな想いがこみ上げてきて、毎年見ている送り火も灯籠流しも、特別心に沁みました。

 

大津SAにて 

f:id:yuluttoKyoto:20170818143317j:plain

お盆休みにレンタカーを借りましたが、お盆期間って割高なんですね(怒)

名神上りの大津SA。

琵琶湖の景色がきれいでした。

京都にはない解放感です。 

f:id:yuluttoKyoto:20170818143347j:plain

背の高いビルは大津プリンスホテルです。

一度泊まってみたいですね。 

 

 

関連記事  

yuluttokyoto.hatenablog.jp 

yuluttokyoto.hatenablog.jp 

yuluttokyoto.hatenablog.jp 

 

 

よろしければお願いします!

にほんブログ村 


人気ブログランキングへ