ゆるっと京都 de スローライフ

日々の気づきを発信している雑記ブログ!

「未成年飲酒」っていつからこんなに厳しくなったんだろう?

TOKIOの山口、NEWSの小山と加藤に続き、今度は手越も「未成年と飲酒」との文春砲がありました。

「ジャニーズ、またお前か!」と言いたいところですが、そもそも「未成年飲酒」っていつからこんなに厳しくなったんでしょう?

 

NEWSと飲酒

f:id:yuluttoKyoto:20180610150308j:plain

NEWSの小山と加藤が未成年の女性と飲酒していたとの報道がありました。

小山は活動自粛、加藤は厳重注意だとか…。

その上、今度は手越も文春砲です。

古い話ですが、そもそもNEWSは未成年飲酒でメンバーが抜けた過去があります。

その後もお酒がらみを含めいろいろとあり、とうとう4人になってしまいました。

だからNEWSは、絶対に飲酒で失敗しないでもらいたかった…。(あかんやん!)

 

自分たちも襟を正していかなければとか思ってこなかったわけ?

お酒にはよっぽど気をつけなければ足をすくわれるとか学んでこなかったわけ?

事務所の先輩だったTOKIOの山口が事件を起こした時、自らの番組で批判的なコメントをしていたのにそれはないよ!

 

いろいろな意味で今回の一連の報道には笑ってしまいました。

 

報道番組のキャスターに求めるもの

報道番組のキャスターに対しては、"幅広い分野に精通した知識を持ち、報道に信念を持った専門職"というイメージを持っていました。

少なくても何年か前までは…。

 

そのイメージが変わったのは、タレントとりわけアイドルが起用されるようになってからです。 

アイドルが報道番組のキャスターや情報番組のコメンテーターを務めれば、

「それまでその手の番組を見なかった若い年齢層が見るようになる⇒視聴率が上がる」

そういう安易な図式の視聴率狙いで、次から次へとジャニーズのタレントが起用されてきましたよね。 

どの局もどの局も、しつこいくらいに…。

その結果が今です。

 

キャスターが公平で自由に発言するためには、海外のメディアがそうであるように他の仕事と兼業するのではなく専門職であるべきだと思うのですが、どうでしょうか? 

  

ジャニーズ事務所コンプライアンス

ジャニーズ事務所が不思議なのは、不祥事がある度にタレントに番組で謝罪させることです。

事務所の偉い方たちは誰も出てこない!

神妙な顔で謝罪するわりには、次から次へ同じような問題が出てくる…。

特にお酒がらみ、女性がらみ、車がらみ(笑)

 

そして毎度毎度「お抱えのマスコミに忖度させ、できることならスルーしてしまおう」というやり方!

ジャニーズ事務所コンプライアンスって、一体どうなってんの?

 

事務所の体質が変わらない限り、同じことが繰り返されていくのは仕方がないのかも!

 

「未成年飲酒」について思うこと

私が学生だった頃、大学に入学すると「クラスコンパ」や「新入生歓迎コンパ」がありましたが、飲酒に対してはすごくおおらかだったと思います。

「クラスコンパ」には担任の教授が同席していたし、「新歓コンパ」は成人の先輩がほとんどでした。

新入生は18歳と19歳でしたが、ビールで乾杯して飲んでいましたね。

強要はされなかったけど(笑)

でもこれって立派な「未成年飲酒」ですよ!

時代ですね~。

 

今は学生の飲酒にも厳しくなったそうです。未成年はジュースで乾杯だって!

そもそも「未成年飲酒」っていつからこんなに厳しくなったんでしょう?

一気飲みや先輩からのお酒の強要が問題になった頃からでしょうか?

 

22年から成人年齢が18歳に引き下げられますが、飲酒と喫煙は今のままだということです。

「未成年飲酒」にはくれぐれもご用心を!

 

 

 

関連記事

 yuluttokyoto.hatenablog.jp

 yuluttokyoto.hatenablog.jp

 

 よろしければお願いします!

にほんブログ村 


人気ブログランキングへ