読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるっと京都 de スローライフ

スローライフを実践している私の雑記ブログ!

京きゃら博・京都ほんまもん祭に行ってゆるキャラ達に癒されてきました!

「京キャラ博・京都ほんまもん祭 」に行ってきました。 京都府の地元と特産品のPRイベントです。 ゆるキャラ達が東山七条の京都博物館に集まって、ステージでパフォーマンスをしたり写真撮影をしたり、とても盛り上がっていました。 京都の物産展とゆるキャ…

日本の高齢者福祉の現状について考えてみました~親戚のおばあさんが寝たきりになって思ったこと~

親戚のおばあさんが、寝たきりになってしまいました。 今月から、介護の方が来てくれています。 でも、納得がいかない思いでいっぱいです。 なぜ寝たきりになる前に、何もできなかったのか…。 日本の高齢者福祉は、本当にこのままでいいのでしょうか? 高齢…

3月11日に思うこと

3月11日になると、必ずあの津波の光景を思い出します。 くり返しテレビで流された、あの衝撃的な映像。 津波の光景を見たのは初めてでした。多くの方がそうであったように…。 6年前のあの日、私はたまたま家に居てテレビをつけました。 津波がだんだん街の中…

景観論争を乗り越えて、今年53歳の京都タワーと20歳の京都駅ビル!

京都駅は、日本だけでなく世界中からのお客様をお出迎えする「京都の玄関」です。 その向かいに立つ京都タワーは、京都のランドマークとして知られています。 でもこの京都タワーと京都駅ビルは、どちらも建設当初には景観論争がありました。 長い年月を経て…

京都、愛宕念仏寺で千二百体の羅漢さんに癒される!~一の鳥居から愛宕念仏寺まで愛宕街道をゆるっと楽しむ~

京都の北西、愛宕山のふもとにある愛宕念仏寺を訪れました。 ここは嵐山の渡月橋や竹林のずっと奥。清滝へ向かうトンネルの手前に位置します。 古来から信仰されている愛宕神社の参道で、愛宕山への登山道の入り口です。 一の鳥居と平野屋 古くから信仰の対…

私の周りにいた本当に怖い京都人の話

京都の生活はストレスがたまり、京都で働くと神経を使う。 それでも私は「京都が好き」で、京都で生活し京都で働いてきました。 ただ、「京都人は苦手」です。 この矛盾が克服できずにいる理由の一つは、私の周りにいた最強の京都人の存在です。 ほとんどト…

京都は好き、でも京都人は苦手という矛盾!それってありですか?

京都は、世界中から観光客が訪れる観光都市です。 「訪れてみたい観光地」や「住んでみたい街」あるいは「好きな街」などのランキングでは、必ず上位に入っています。 一方で京都人というと、TVなどの影響もあり、腹黒とかプライドが高いといったマイナスな…

秘書時代に感じた「それって変でしょう!」という応対~社会人としての常識~

大学を卒業し、秘書として働いていた頃の話です。 「それって何かおかしくないですか?」と、突っ込みを入れたくなる応対をしている人が多くて驚きました。 新人秘書として 大学を卒業後、就職した会社で、私はまさかの秘書室に配属されました。 せっかく就…

「京都で働くこと=京都人と一緒に働く」という覚悟!

京都は、訪れたい街や住みたい街のランキングでは、必ずベスト3に入っています。 最近では民間のみならず、行政も他府県からの京都への移住に本腰を入れ始めているようです。 でも旅行で遊びに来るのと、「住む」のとは全然違うのではないでしょうか? 「京…

京都、北野天満宮にゆるっと行ってきました!

北野天満宮に行ってきました。 初詣や初天神の賑わいも一段落し、境内は人が少なくてのんびりでした。 2月3日は節分会。また多くの人が訪れることと思います。 これからまだまだ受験シーズン! 合格祈願の絵馬はどれも真剣そのもので、緊張感が伝わってきま…

表情豊かな京都・広沢の池を楽しむ~冬の広沢の池って水を抜くんです~

広沢の池は、四季を通して私たちを楽しませてくれます。 春の桜、夏の青葉、秋の紅葉…。 中でも冬の広沢の池は、時間や天気によって姿が変わり、とても表情が豊か。 毎年12月になると水が抜かれるので、池の水が少なくなるんですよ! 水抜きをするまで、池の…

京都、清凉寺と森嘉の美味しいお豆腐を楽しむ!~3月15日は嵯峨釈迦堂の早春の行事“お松明式”です~

3月15日に清涼寺で、お松明式が行われます。お松明式とは、釈迦の涅槃会の伝統行事で、お釈迦様が荼毘に付される様子を再現しているそうです。五山の送り火、鞍馬の火祭と共に「京都三大火祭」の一つです。 京都に春を告げる清凉寺のお松明 早稲・中稲・…

京都の街並みを楽しむ!~夕暮れの四条河原町から祇園まで~

まだまだお正月気分の一月十日、四条河原町から祇園まで歩きました。 阪急電車の河原町駅で下車。 待ち合わせ場所の祇園までは徒歩で10分位です。 まだ時間にかなり余裕があったので、街並みを楽しみながらゆるゆると歩いて行きました。 暮れなずむ鴨川と四…

大雪と風邪で立ち往生した初めての経験!

この冬一番の寒波で大雪となった京都。 嵐山にほど近い、我が家の周りの雪がやっと溶けたと思ったら、また雪の予報です。 前回の失敗で学んだ教訓をいかして、雪への備えをしっかりとしたいと思います。 風邪と雪は油断大敵 ちょっとした風邪だと思って、市…

SMAPの解散に思うこと

ついに来るべき日が来てしまいました。 スマスマの最終回、そしてSMAPの解散…。デビュー25周年のメモリアルイヤーに、こんな形で解散しなければならないなんて…。胸がいっぱいで言葉になりません。 SMAPの解散速報から4か月 錦織圭選手の準々決勝中に流れた…

私の大好きな琵琶湖の風景~浜大津の街並みとマザーレイクの安らぎに癒されて~

私の実践するスローライフとは、とにかく自然体でゆっくりとした毎日を送ること。 気持ちをできるだけコントロールして、今に集中すること。 呼吸を整えて、思考をゆったり前向きにすること。 そして好きなことを楽しむことです。 でも未熟者の私は、時々疲…

京都駅のクリスマスイルミネーションを楽しむ!クリスマスツリーを上と下から見てみた

クリスマスの飾りつけがされた街は、本当にオシャレで綺麗!大好きです。 一年で一番華やかな時期ですよね。 東京や大阪とは比べものにはなりませんが、京都にもキラキラスポットがちょっとはあるんです(笑) ロームのイルミネーション 先日は京都で一番のキ…

冬の京都観光に絶対必要な3つのもの!

「底冷え」といわれる京都の冬は、盆地特有の厳しい寒さです。 雪が積もることは少ないのですが、しんしんと凍えるように冷えます。 そんな冬の京都観光に、絶対必要な3つのものをご紹介したいと思います。 京都の気候対策 最近は、真冬の京都にも観光客が…

大切な人を亡くした虚無感から立ち直るたった一つの方法!

先月、大切な人を病気で亡くしました。 癌で余命半年と診断されていたので仕方がないのですが、辛くて苦しくてどうしても立ち直れませんでした。 昼間は頑張って普通にしているのですが、夜ベッドに入るとその人のことを思い出して悲しくなり、眠れなくなっ…

12月の嵐山は初冬の装いです!もうすぐ花灯籠、今年もあと少しです。

12月の嵐山の風景 12月に入りました。今年もあとひと月を切りましたね。 いつもの年より紅葉が早かったせいか、嵐山の景色は冬仕様です。 空気感は冬。山の色はまだ少しカラフルな感じですが、全体に枯れている部分が目立ってきています。落ち葉もたくさんで…

京都の街並みを楽しむ!~烏丸通をゆるっと歩いて六角堂へ~

四条烏丸から、烏丸通を北に向かって歩きました。 烏丸通は私の好きな通りの一つ。 道の両側に、たくさんのビルが立ち並ぶオフィス街です。 古いものと新しいものの調和 長々と続いていた工事もほぼ終わり、街並みがすっきりなりましたね。 新しいビルが次々…

京都 鹿王院のライトアップ始まる!静寂の中に見る美しさ

嵐山は紅葉もピークこそ過ぎたものの、たくさんの観光客とヘリコプターで賑わっています。 そんな中、鹿王院のライトアップが始まりました。 鹿王院について 鹿王院は足利義満によって建てられた禅寺で、枯山水の庭園は日本で最初の平庭式枯山水庭園と言われ…

今行かないと終わってしまう!嵐山、紅葉の見頃は今週末まで!

嵐山の近くに住んでいます。 紅葉の見ごろがピークを迎え、赤や黄、オレンジに色づいた木々は、点描みたいで 本当にきれいです。 連日のようにヘリコプターが空を飛んでいるので、正直なところいい加減イラっとしています(笑) 11月23日の嵐山 昨日は、風が強…

鹿王院でゆっくりと紅葉を楽しむ!~誰にも教えたくない京都の穴場スポット~

静かに紅葉を楽しみたいなら、鹿王院がお薦めです。 嵐山周辺から少しだけ離れていて、観光客が少ない穴場スポットです。 「鹿王院」の歴史 鹿王院は、足利義満が1380年に建てた宝幢寺という寺の塔頭でした。 宝幢寺は禅寺十刹の第5位に列せられる大寺でした…

天龍寺の曹源池庭園はまるで絵画!行くなら午前中がお薦めです

友達を案内して、紅葉真っただ中の天龍寺へ行ってきました。 京都に住んでいると、観光名所へ行くことはほとんどありません。 親戚や友達が遊びに来る時に、案内して訪れるくらいです。 私は嵐山の近くに住んでいるので、渡月橋や天龍寺、嵯峨野などを案内す…

嵐山は紅葉も人の多さも今がピークです!

大混雑の嵐山 京都の紅葉は今がピーク!連日たくさんの観光客で賑わっています。 私は嵐山の近くに住んでいるので、この時期はものすごい混雑で大変です。 ここ何年かで、京都を訪れる観光客は急激に増えました。 特に嵐山周辺は、もともと日本人の観光客も…

天龍寺塔頭宝厳院のライトアップで京都の紅葉を楽しむ!

11月11日から始まった天龍寺塔頭宝厳院のライトアップに行ってきました。 暖かいせいか、たくさんの人が来られていましたよ。 紅葉は、まさに今が本番という感じです 。 天龍寺塔頭宝厳院について 宝厳院は、臨済宗天龍寺の塔頭です。1461年に室町幕府の管領…

「京都人=腹黒」説を検証してみた!京都在住の私から見た「京都人」

最近、ネットやテレビ番組などで「京都人はプライドが高くて腹黒」と言われることが多くなりました。 以前から言われてはいましたが、ここまで大っぴらではなかったと思います(笑) 京都は、訪れたい街や住みたい街のランキングでは必ずベスト3に入っている…

京都、紅葉の平安神宮“夕暮れはセピア色”

ついにシーズン到来! 京都市内は北から、また水辺から紅葉が始まります。 夕方の岡崎公園はセピア色。なんだかいい雰囲気です。 ロームシアター界隈 ロームシアターは旧京都会館のことです。施設の老朽化に伴い、2016年の一月にリニューアルしました。 改修…

京都の街並みを楽しむ!~四条大宮から嵐電に乗る~

京都市民は京福電車のことを、親しみを込めて“嵐電”と呼んでいます。 最高速度40キロで、のんびりと走る路面電車です。 四条大宮には、その嵐電の始発駅があります。 四条大宮の街並み 四条大宮の意味 京福電車のホームページによると、「大宮」とは皇居の…

子供のしつけ方を間違っていませんか?理解力のある子供の育て方とは

公共の場所で、大声を出して騒いだり走り回ったりする子供をよく見かけます。 私がいつも驚かされるのは、一緒にいる親が知らん顔をしていたり、急に怒鳴りつけたりすることです。 「小さいからどうせわからない」とか「悪いことをしたら叱ることがしつけ」…

「叱ること=しつけ」の勘違い!聞き分けのいい子を育てる方法

最近、出かける度に目にする光景があります。 公共の場所で、子供が騒いでいても走り回っていても知らん顔をしている親や、大声で怒鳴りつける親が多いということ。 全く違うタイプにみえますが、実は「子供に向き合っていない」という点で共通しているので…

「あこがれのミニマリスト」と「捨てられない自分」の間で葛藤している私!

気がつけば十月もあと少し。 京都も朝晩は冷えるようになり、大急ぎで冬物の衣類を出しました。 今年はいつまでも暑く、季節がおかしくなっているのかと思うほどでしたよね。 そして一気に秋が深まりました。 「捨てられない女」から脱却したはずなのに? 片…

初心者に優しい宝塚大劇場!至れり尽くせりの満足度

ついに宝塚歌劇を観に行きました。雪組公演「私立探偵ケイレブ・ハント」です。 以前から行ってみたかったのですが、今までなかなか機会がなく、“やっと”という感じです。 初めてで、劇場の中のことがよくわからなかったので、ネットであれこれ調べました。…

京都の街並みを楽しむ~岡崎公園から琵琶湖疎水沿いにインクラインまで歩く~

秋の岡崎公園を歩く 十月も終わりに近づき、すっかり秋の景色です。 京都市美術館で開催されている「生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲展」 https://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/kmma/exhibition/2016_7_fiscal_Jakuchu.html を観に行ったついでに、岡…

京料理の「木乃婦」で季節を楽しむ!意外と知られていない京料理とフツーの家庭料理の違いとは?

京料理で秋を味わう 今月の初めに、京料理の「木乃婦」に行く機会がありました。 今年は 十月になってもいつまでも暑い日が続いたせいで、季節も忘れてしまいがちですよね。 でもお料理には“秋”が溢れ、季節を堪能させていただきました。 「京料理」は、季節…

宝塚歌劇初心者が雪組公演「私立探偵ケイレブ・ハント」を観に行ってきました!

以前から観てみたいと思っていた宝塚歌劇。雪組公演のチケットをゲットすることができました。京都から阪急電車で約1時間半。ついにあこがれの宝塚へ行ってきました。 「花のみち」からすでにメルヘン 阪急の宝塚駅を出て、大劇場へと向かう道には「花のみ…

大人の趣味は子供時代の習い事や得意だったことと関係があるのだろうか?

「好きなことを楽しむこと」は、満ち足りた幸せな時間を持つことです。 趣味は、人生を豊かにしてくれます。 ところで、大人になってからの趣味って、子供の時に好きだったことや得意だったことと、かなりかぶっているのではないでしょうか。 子供時代の習い…

呼吸法を変えたら体の調子が激上がり!腹式呼吸のすごい効果とは?

私達は自然に呼吸をしています。そのため、あまり意識することはありません。 なぜなら、自律神経が働いているからです。 でも、気持ちを落ち着かせるために、深呼吸をするという経験は誰にでもありますよね。深い呼吸には、体をリラックスさせる効果がある…

京都の水辺「高瀬川」の風景に癒される~知らなかった!角倉了以って凄い人?

「京都の水辺の景色」といえば、鴨川を思い浮かべる方が多いのではないかと思います。 その鴨川と並行して、木屋町通り沿いをさらさら流れているのが高瀬川です。 涼しげで風情のある、京都らしい景色。眺めているだけで心が癒されます。 高瀬川の由来 歴史…

私が-7㎏のダイエットに成功し1年以上キープできている5つの理由② スローライフとダイエットの相乗効果について

前回に引き続き、これからダイエットに挑戦する方のために、私が成功したダイエットについてお話します。 yuluttokyoto.hatenablog.jp 「同窓会までに痩せたい」と一念発起した私は、約半年で-5kg、その後ゆっくりと-2kg減量しながら、一年以上それ…

私が-7㎏のダイエットに成功し1年以上キープできている5つの理由①

これからダイエットに挑戦する方のために、私が成功したダイエットについてお話します。あることで一念発起した私は、約半年で-5kgの減量に成功しました。 さらにその後ゆっくりと-2kg減量しながら、一年以上それをキープしています。 BEFORE 以前の…

秋の嵯峨野をのんびりサイクリング~ゆるっとスローライフ~

いつの間にかすっかり秋です。まだまだ昼間はけっこう暑いのですが、さすがに朝晩は、ひんやりしてきましたね。 私は京都に住んでいるので、この温度差で風邪をひいてしまうことが度々です。 夏の蒸し暑さ、冬の底冷え、そして秋の一日の温度差。京都が盆地…

「はてなブログ初心者」の私が参考にしたブログと「はてなブログ」の使い心地とは?

「はてなブログ」を 選んだ理由 私はもともと、別のブログで書いていましたが、何となく自分にはしっくりこないと感じていました。 例えば、デザイン。何でかわかりませんが使いにくくて…。また書いている途中、不注意で何回か消してしまったことがありまし…

「水辺の景色に心が癒されていく」 それって人間の本能なのか?

京都の町は周りを山に囲まれているせいか、何となく狭くるしく、息苦しいと感じてしまうことがあります。 人間関係にもかなり神経を使わなくてはならないので、ストレスを感じることが多いですね。 そんな時、私の心を癒してくれるのは「水辺の景色」です。 …

先斗町歌舞練場『鴨川をどり』で楽しむ京都の雅!

私は京都に住んでいますが、一度も『鴨川をどり』を観たことがありませんでした。 たまたま招待券を頂いたので、今年5月先斗町の歌舞練場に見に行きました。 前回、先斗町について少し書いたので、今回は私の『鴨川をどり』初体験について書いてみます。 朝…

京都の街並みを楽しむ~鴨川から先斗町へ~

“ファッションビルやオフィスビルが立ち並ぶ都会でありながら、すぐ隣に自然がある” そんな京都の街は、訪れる人の心を落ち着かせてくれます。 たくさんのお寺や神社と同じくらい、自然と調和した街並みが私は好きです。 たまにはゆっくりと歩いてみるのも楽…

毎日を楽しく暮らすために“好き”を増やす!

“生活をスローダウンして、心をリラックスさせ穏やかに暮らす” 私はそれを心がけ実践し始めてから、少しづつ変化が現れはじめました。 「スローライフ」で手に入れたもの しなければならないことに優先順位をつけ、今していることに集中すること 物事をゆっ…

捨てられない女>シンプルライフ>ミニマリスト 終着点はどこになるかやってみた!

生活を見つめ直してみて気がついたことは、リラックスして穏やかに暮らすには、まず住環境を整えることが大切だということです。 家の中に物があふれかえってごちゃごちゃしていたら、なかなかゆったりとした気持ちにはなれませんよね。 世間はミニマリスト…

「スローライフ」と「秘書業務」の意外な共通点!

私は、以前秘書をしていました。 エクナット・イーシュワランの著書『スローライフでいこうーゆったり暮らす8つの方法』を読んだとき、気がついたことがありました。 それは、「スローライフ」と「秘書業務」には共通点があるということです。 秘書は世話係…